介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

訪問介護の介護福祉士求人を効率的に探すには!

介護福祉士の活躍する現場としては、在宅支援系と施設系の2つに分かれています。施設系というのは、特別養護老人ホームや有料老人ホーム、グループホーム、介護老人保健施設などがあげられます。いっぽうで、在宅支援系としては、訪問介護の仕事がメインになると考えていいでしょう。高齢者の自宅を訪問して、生活に関わる動作や作業のサポートをしていく仕事になります。訪問入浴もそれに含まれると考えることができるでしょう。

ですから、訪問介護における介護福祉士の仕事内容としては、ホームヘルパーと同じようにして、高齢者の生活介助を行っていくものなのです。そのなかで、介護福祉士として、サービスを受けている高齢者本人や、その介護をしている家族からの相談を受けたり、話し相手になって、助言をしたり不安を取り除いていったりすることになるのです。コミュニケーションをしっかりとっていくことも、信頼関係を築くための基本となるのだと言っていいでしょう。

こういった訪問介護の仕事の求人情報というのは、介護福祉士の有資格者を対象としているものをたくさん見つけることができます。ただし、仕事内容や待遇、雇用形態、職場環境などの条件には違いがあるので、就業先によって自分の希望に合う合わないというのはまちまちだと言っていいでしょう。ですから、求人情報を探すときには、転職支援・人材派遣などを行っているベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事などを活用するのがいいでしょう

ベネッセ「介護士お仕事サポート」ならば、無料で会員登録をして、コンサルタントと直接面談をすることができます。そのときに、細かく自分の希望している条件を伝えておくことで、それに見合った内容の求人を紹介してもらうことができるのです。豊富な求人案件を扱っているので、そのなかから選んでもらうことができます。大手企業が運営していることで安心感もありますし、じっさいに全国展開をしているという強みがあるのです。

MC介護のお仕事では、転職のための常勤や非常勤の求人のほか、派遣の仕事も扱っています。派遣の場合でも長期や短期、単発といったように、自分の希望に合わせて働き方を選ぶことができるようになっています。自分の希望通りの求人がなかなか見つからないという人でも、会員登録をすれば非公開求人を紹介してもらうことができます。好条件のものも多い非公開求人をたくさん扱っていることも利用するメリットとしてあげることができるでしょう。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.