介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

大卒介護福祉士の転職なら

介護福祉士でも今現在、募集される中でメインの存在になっているのが大卒の介護福祉士と言えるでしょう。大学でしっかりと勉強をし、そして資格を取得している人材というのは、社会的にも信頼性があり、そしてある程度の一般的教養も期待できるので、即戦力に近い人材として採用ができるとされています。そのため、大卒の介護福祉士というのは、転職や就職で有利であると言えるでしょう。

介護福祉士の募集要項としても、大卒であると待遇や給料が良くなることが多く、将来性も明るい場合が多いです。 ただ、高卒の介護福祉士や、多くの業界を経験した後、介護福祉士になる人が多くなっているため、大卒であるから、非常に有利ということでもなくなってきていると言えます。そのため大卒だからという理由で、簡単に転職、就職ができると思っている場合、大きな失敗につながってしまうことがあるので注意が必要です。

大卒の場合、待遇が良くなる傾向がありますが、それでも一般的な企業などに比べると、年収などは低くなる傾向があらいます。そのため、情報を的確に集め、検討をしないと、転職をしたが、不満がある、就職をしたが、すぐに転職をしていきたいと考えるようになります。これでは、転職活動、就職活動が充実していたとは言えません。

転職、就職活動を充実させていくためには、大卒であっても、情報収集が必須になります。大卒であるとかなり選択肢が広がるので、高卒や中卒の介護福祉士以上に情報の取捨選択に時間を必要とします。 じっくり取り組んでいくことが、充実した転職、就職活動につながります。

効率的に情報を集めたい場合、介護福祉士の情報を扱っている、介護、福祉の転職サイト、求人サイトを活用していくことをおすすめします。サイトには、数多くの情報があり、それぞれ条件が指定されていることになります。 自分の条件と、求人情報の条件を照らし合わせながら、探していくことができるので、時間的な効率、労働力的な効率を良くしながら、転職、就職活動をしていくことができます。

まだまだ大卒の介護福祉士の存在は大きなものですが、即戦力、実践力を重視している現場も増えてきており、学歴というのがあまり関係ない職場もあるので、大卒の人でも、関心を持っておくと良いでしょう。 実力や、人間性を重視されることも介護福祉士の職場、現場では多くあるので、大卒と高卒であれば、必ず大卒の人が採用されるということでもないので、そこは注意が必要です。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.