介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

転職をお考えの50代の介護福祉士の方へ!

50代の介護福祉士のなかにも、転職を希望しているという人がいるはずです。50代となると転職をするのが難しいのではないかと、いまの職場に不満があっても諦めている人もいるかもしれませんが、介護職ならば50代で活躍している人も大勢います。とくに人手不足の業界なので、求人情報は豊富にあるのだと考えていいでしょう。もちろん、採用する側によってはもっと若いスタッフを補充したいと考えているところもあるかもしれません。

そのいっぽうで、それまで介護職として培ってきた知識と技術を評価してくれるところもあるものなのです。ですから、50代でも転職をして環境を変えたり、もっと待遇の良い職場で働くということも可能なのです。そのときに役に立つのが、ベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事といった転職サイトなのだと考えていいでしょう。自分ひとりで転職活動をしていても、どういった求人先が経験や実績を評価してくれるのか判断がつきません。

あるいは、若い世代の介護スタッフを求めている現場に応募をしても採用してもらうのは難しいということも考えなければいけません。年齢ではなく、知識や経験のある人材を求めている現場を探すときには、自分ひとりではそこまで詳しい情報を知りようがないので、転職サイトを頼ったほうがいいのです。コンサルタントが担当についてくれるので、そこでいろいろと相談をしていくことができます。そのなかで、自分に合った求人情報を紹介してくれるというわけです。

ベネッセ「介護士お仕事サポート」の場合は、コンサルタントと直接面談をしてから、メールや電話でやり取りをしてオススメの求人情報を知らせてくれます。仕事内容や働き方なども詳しく伝えておくことができるので、自分の希望する条件で就業先を選んでいくことが可能です。じっさいに採用されたあとも、安心して働いていけるようなサポート体制になっています。新しい職場での悩みや疑問なども相談することができるのです。

MC介護のお仕事でも、プロのコンサルタントが担当についてくれるので、転職活動の最初から最後までを丁寧にサポートしてくれます。複数の候補に同時並行で応募していくこともできますし、職場見学ができるケースもあります。面接の日程なども調整してくれますし、場合によっては面接時にサポート同席をしてもらうことも可能です。採用してもらえる段階になってからも、給与や待遇といった雇用条件の交渉を代行してくれますし、契約書の書き方や入職書類の揃え方などもサポートしてくれます。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.