介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

介護老人保健施設の介護福祉士求人を効率的に探すには!

介護福祉士として介護老人保健施設で働きたいと考えている人もいるでしょう。資格を活かして働くことを考えたときにも、在宅支援系と施設系という2つの種類が考えられ、そのなかでも自分がどういった仕事をしていきたいのかを考えておくことが重要になります。介護老人保健施設というのは、けがや病気によって自宅での生活が困難な高齢者が入所している施設になります。ですから、仕事内容としては身の回りの介助や生活動作のサポートといったことがメインになるでしょう

ただし、介護老人保健施設が特別養護老人ホームなどの施設と違う点として、入所者の在宅復帰を目的としている点をあげることができます。前述のように、ケガや病気が原因で自宅での生活が難しい人を対象としているため、ケガや病気の療養、リハビリなどを行って、自分の家に帰ることができるようにサポートしていく施設なのです。原則として入所は3ヶ月が上限となっていることも、特別養護老人ホームとの違いとしてあげることができるでしょう。

ですから、ずっと同じ入所者を担当していくというわけではありません。それでも、その人の状態に合わせたサポートをしていくことを心がけることが大切になります。症状は入所者ひとりひとりで違うので、医師や病院との連携ということも重要になってきます。そういった介護老人保健施設からの求人を探すならば、ベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事のような、転職支援・人材派遣サイトに登録をしておくのがいいでしょう

ベネッセ「介護士お仕事サポート」は、進研ゼミでおなじみの企業が運営しています。介護事業も積極的に展開しているので、介護福祉士の求人情報も多く扱っています。派遣や紹介予定派遣もしているので、自分の希望に合わせて働き方を選択できるのもメリットだと言えるでしょう。扱っている求人数自体も多いので、そのなかからコンサルタントと相談をしながら紹介をしてもらうことができるのです。会員登録をはじめ、サービスの利用は無料となっています。

MC介護のお仕事では、経験と実績のあるコンサルタントが相談にのってくれます。全国に活動拠点があり、そのエリアを中心として求人情報を集めているので、自分の住んでいる地域に強みのあるコンサルタントが担当についてくれます。登録は無料になっているので、安心して利用ができます。仕事の紹介による転職支援だけでなく、人材派遣も行っています。好条件の非公開求人もたくさん扱っているので、理想の職場で働くことができる機会も多いのです。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.