介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

中卒介護福祉士の転職なら

中卒で介護福祉士の資格を取得し、介護の道を選ぶ人もいます。それまでの仕事から転職をする人もいれば、無職の状態から、介護の現場に足を運ぶ人もいます。 今現代の社会的な価値観であると、中卒というのは、不利な要素になってしまうこともあります。これは介護の現場でも同じであると言えるでしょう。

しかし、介護福祉士の資格を取得しているのであれば、求人で条件に引っかかってしまうことは少なく、それほど影響が出てくることはありません。 資格を取得していない人は、介護福祉士の資格取得のために、まず時間を費やしていく必要があります。

中卒の人で、介護福祉士として転職を行なっていく時、すでに介護の現場を経験しているか、していないかは、重要視されることがあります。中卒ということであると、中学を卒業してから、仕事をしていたか、していないかで社会的な評価は大きく変わってきてしまうでしょう。 介護などの現場を経験していれば、十分採用される可能性はありますが、何も経験がないということであると、いきなり採用されることは難しいと言えます。(研修期間を設けられ、その期間が過ぎれば、常勤として仕事ができるというパターンもあります)

中卒の場合、介護福祉士の資格を取得しているからと言って、必ずしも就職ができる、転職ができるということではないので注意が必要です。 ただ、福祉・介護の業界というのは人手が足りない現場がまだまだあります。そのような現場であれば、採用される可能性は高くなるでしょう。 実務経験というよりは、人間性を重視される傾向にあり、問題がなければ、採用されることになるでしょう。

中卒という条件の場合、待遇の面に不安を感じてしまう人もいることでしょう。できるだけ、良い待遇の職場を見つけていきたい場合、介護。福祉に関する専門的な求人サイト、転職サイトを利用していくべきです。 求人場所によっては、中卒不可という条件がついていることもありますが、ついていない場所も見つけることができるでしょう。

あまり数は多くありませんが、資格取得の支援をしてくれる、サポートをしてくれる職場というのもあります。介護福祉士になるためには、勉強の一環としての経験が求められます。その経験を、現場で積むことができるのです。 ですが、当然資格を持っていない状態で仕事をすることになるため、待遇的にはあまり期待することはできません。ただ、資格を持っていない人にとっては、非常に将来性のある職場になる可能性も高いです。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.