介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

介護福祉士を辞めたいとお考えの方は

介護福祉士の仕事というのは、高齢者や障害のある人が安心して生活できるようにサポートしていく仕事です。ですから、社会的に意義深く、欠くことができない職種なのだと言えます。それでも、職場環境や仕事内容によっては、転職を希望する人もいます。とくに待遇面について不満を持っている人は、もっと良い職場を求めることもあるでしょう。じっさいに介護福祉士の退職理由を見てみると、待遇への不満や人間関係の問題が多いことがわかります

なかでも在宅支援の事業所で働いている人は、1日に何軒もまわって生活介助や身体介護を行っていきます。移動には自転車を使うことも多く、体力勝負の仕事だという一面もあると言えます。それでいて給与はあまり高いとは言えないのが現状で、お金よりもやりがいや使命感によって頑張っている人も多いのだと言えるかもしれません。それでも、待遇と仕事内容にギャップを感じるならば、転職をして環境を変えてみるのがいいでしょう

在宅支援の事業所で働いていた介護福祉士ならば、特別養護老人ホームやデイサービスといった介護関連施設に移ってみるのもいいでしょう。仕事内容は高齢者の生活介助や身体介護が中心になるので、それほど大きく変わるものではありません。それでも、施設で働くことになれば、環境や待遇が違ってくるケースもあるからです。デイサービスならば、状態の安定している高齢者も多く来ますし、自宅を訪問するのではなく、大人数が集まってレクリエーションや食事を楽しむことになります。

また、特別養護老人ホームやグループホーム、有料老人ホームなどで働くことになると、シフト制で夜勤なども入ってきます。夜勤についてはハードな面もありますが、そのぶん手当がついたり給与の面では、在宅支援の仕事よりも優遇されていることもあるのです。いずれにしても就業先によって待遇には違いがありますが、経営規模の大きな介護関連施設の方が待遇が良いことが多いようです。そういった詳しい情報が知りたい場合は、転職サイトのコンサルタントに聞くのがいいでしょう

介護福祉士の仕事を辞めたいと考えていても、転職をするならば、やはりその資格や知識、技術を活かすことを考えるべきです。そのときに役に立つのが、ベネッセ「介護士お仕事サポート」や、MC介護のお仕事といった介護職専門の転職サイトなのです。無料の会員登録をすれば、プロのコンサルタントが転職活動をサポートしてくれ、自分の希望する条件に合った就業先を紹介してくれるのです。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.