介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

転職時の履歴書の書き方について

介護福祉士として転職を希望している人のなかには、履歴書の書き方で困っているという人もいるでしょう。とくに初めての転職活動の場合は、職歴や志望動機などで自分をどうアピールするかという部分で迷ってしまうということもあるかもしれません。書類選考によっては、履歴書の内容だけで落されてしまうことも多くあります。ですから、中途半端なものにせずに、しっかりとした内容になるように作成していく必要があるのです。

たとえば、転職を希望する理由については、どれだけ自分がその事業所や会社の役に立てるのかをアピールしておきたいものです。同じような経歴を持っている人と比較されたときに重要になるのは、その事業所、会社にとって有用か、あるいはどれだけ熱意があるかといった点だと考えることもできるでしょう。同じ業種から転職をしてくるケースもあれば、異業種から移ってくるケースもあるので、独自の視点でアピールができれば効果的だと言えるでしょう。

転職のための履歴書の書き方というのは、いろいろとマニュアルが用意されています。まったく初めてだという人も、履歴書は何度も書いているという人も、まずはそういったマニュアルを見直してみるのもいいでしょう。基本的な部分で間違っていることもあるからです。ただし、マニュアル通りに作成しても個性のないものになってしまいます。自分がどういった人間かをアピールするためには、自分の言葉で相手に伝えなければいけないのです。

そこで、転職を希望している人は、履歴書を作成するときにプロのコンサルタントのサポートを受けるのがいいでしょう。ベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事といった転職サイトに会員登録をすれば、経験のあるコンサルタントが担当についてくれます。そして、転職活動の始まりから、就業先が決まるまでを丁寧にサポートしてくれます。もちろん、就職後のアフターフォローもしてくれるので、安心して新しい仕事を探すことができるというわけです。

履歴書の書き方についても、いろいろとアドバイスをしてくれるはずです。自己アピールの仕方がポイントになるので、職務経歴書の書き方や面接の受け方などにもつながってくると考えていいでしょう。プロのコンサルタントに相談をすることで、自分ひとりで転職活動をしていては気が付かないことを指摘してもらったり、気が付くきっかけとなることもあるのです。転職支援サービスの利用は、会員登録を含めて無料になっています。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.