介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

高卒介護福祉士の転職なら

高卒から介護福祉士になるためには、それなりの時間と経験が必要です。ですが、介護業界では、高卒というのは特別珍しいものではなく、早い段階、若いうちから、現場に出ていきたいと考え、高校を卒業してから、介護福祉士の資格を取り、そのまま介護の業界に行く人も多くいます。そのため、高卒という条件は、転職や就職の際に影響していくことは少ないです。

ただ、大きな施設や、専門性が高い場所であると、大卒が必須条件になることもあるので、大卒の人に比べたら、選択肢は狭まってしまう傾向があります。 それでも、十分職場の数はあるので、介護福祉士として活躍していくことは可能です。 高校を卒業してから、介護とは違う業界で仕事をし、そのご介護の業界に転職をしていく場合、もといた業界の知識や、技能が役立つこともあります。大卒や、専門卒などの人に比べて、高卒の人であると社会で仕事をする時間が長く、年齢に比べ頼りある存在として重宝されることもあります。

今現在の、介護業界の社会的な価値観から、中卒の場合、さすがに学歴が浅過ぎると判断する職場も、高卒であると、特に問題はないと判断することも多いです。 高卒であれば、十分大きな可能性があります。

そんな高卒の人がよりスムーズに、よりニーズに応じた転職、就職をしていく時に、介護業界、福祉業界専門の転職サイト、求人サイトが役立っていきます。このようなサイトであると、数々の情報が集まり、高卒でも問題ない勤務先を見つけやすくなるでしょう。それだけではなく、高卒で問題なしの条件で、さらにより良い待遇を提供してくれる職場が見つけられる可能性もあります。

介護業界の勤務先、職場というのは、労働環境的に厳しく、そして低賃金のイメージがあります。改善の兆しは見せているものの、完全に、改善されるまでは、まだまだ時間がかかることでしょう。ですが、厳しい中でも、良い待遇を提供してくれたり、労働環境の改善に積極的な職場もあります。

介護業界の職場であれば、どこでも同じと考えてしまうと、介護福祉士として長期的に仕事をするのは困難になってしまいます。 自分の経験を活かせる、特性や、個性を活かせる職場、待遇の良い、条件の良い職場を求人サイト、転職サイトで見つけていくことをおすすめします。充実した転職と、そうでない転職の場合、その後の展望は大きく変わってしまうでしょう。自分の将来のためにもより良い選択をしたほうが良いです。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.