介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

ハローワークで求人探しをする前に

介護福祉士として転職を希望するときには、求人情報の探し方としていくつかの方法があります。たとえば、ハローワークというのは、介護職に限らずにすべての求職者にとって役に立つ施設です。とくに住んでいる地域を中心に仕事を探しやすいということも言えるでしょう。ただし、介護職の求人情報の数というのは、特別多いというわけではありません。限られた選択肢しかないと、自分の希望する条件で働くことができないこともあるでしょう。

ですから、介護福祉士として転職活動をするときには、ハローワークを利用するのもいいですが、その前に介護職専門の転職サイトを活用してみることをオススメします。ベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事などは、介護職を専門に扱っているので多くの求人情報が集まっています。情報量が多いほうが選択肢の幅が広がりますし、自分の希望に合った雇用条件の求人を探すのにも便利です。ハローワークよりも扱っている求人数がとても多いので、まずは会員登録をしてみることをオススメします

民間の業者が運営しているので、会員登録には料金がかかったり、サービスを利用したらお金をとられるのではと心配する人もいるかもしれませんが、ほとんどの転職サイトは会員登録を含めて無料で利用できるようになっています。それは、採用する事業者・会社側から人材紹介のための料金を支払ってもらっているからです。採用する側にとっては有料で転職希望者を紹介してもらうことになりますが、そのぶん自分たちの希望にあった人材を確保できるというメリットがあります。

いっぽうで転職を希望する側にとっては、無料で利用できるうえに、自分の希望に合った就業先とのマッチングを転職サイトがしてくれるので、スムーズに転職活動をしていくことができます。そのマッチングに際しては、たんに希望を聞いて就業先を紹介するというだけでなく、コンサルタントの面談によって詳しく希望条件をヒアリングしていくことで、採用する側の希望と合っているかを確認していくというわけです。

また、転職サイトを活用するメリットとして、働き方を選べるという点をあげることができます。就業先を紹介してもらい、そこに採用されれば就職という流れだけではなく、派遣や紹介予定派遣でも求人情報を紹介してもらうことができます。派遣の介護福祉士としていろいろな現場で経験をつみたいと考えている人もいるでしょうし、紹介予定派遣で現場の雰囲気や仕事内容を経験してから正社員として働きたいという人もいるでしょう。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.