介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

夜勤のみの求人をお探しの介護福祉士の方へ

介護福祉士として求人情報を探している人のなかには、夜勤のみで働きたいという希望を持っている人もいるでしょう。夜勤で働くメリットというのは、給与の面で優遇されていることがあげられます。時給制ならば時給が高めに設定されていますし、基本給に夜勤手当がつくことで日勤との差がつけられていることもあります。いずれにしても、日勤のみで働いている人よりも、夜勤で入っている人のほうが多くもらうことができるのです。

あるいは、出勤日数を抑えてある程度の額を確保できると考えることもできます。そのため、夜勤のみで働く理由というのは人それぞれあると言えるでしょう。しっかりと稼ぎたいという人もいますし、趣味や自分の時間を確保したいと考える人もいるのです。ただし、介護職の夜勤というのは、施設によってはギリギリの人員で働いていることもあるので、そういった現場だとひとりにかかる負担も大きいのだと言えます。現場の状況なども調べておく必要があります

ですから、そういったときには、介護職専門で求人情報を紹介している、ベネッセ「介護士お仕事サポート」やMC介護のお仕事といった転職支援、人材紹介サイトが役に立つのです。自分ひとりで夜勤のみの求人を見つけたときに、そのまま申し込んで採用されたとしても、前述のように人員がギリギリで過酷な労働環境になっているというケースも考えられます。申し込む前にもう少し詳しい情報を知っておきたいという人も多くいるはずです。

ベネッセ「介護士お仕事サポート」ならば、実績が豊富なので職場の雰囲気や人員数、じっさいの仕事といったことについて詳しい情報を教えてもらうことができます。夜勤のみで働きたいと考えている介護福祉士の人でも、まずはコンサルタントに相談をしてみるのがいいでしょう。そこで、働きやすい環境の職場を紹介してもらうことができるのです。人員に余裕がない場合でも、そのことを事前に知っていれば、働き始めてからギャップを感じることもないのです。

それはMC介護のお仕事を利用するときでも同じです。コンサルタントに相談をするときに、夜勤のみで働ける求人を探していることを伝えておけば、それに見合うものを紹介してくれます。そのなかで、待遇面や仕事内容、施設の種類など、細かい条件についても相談していき、自分の希望に合った職場を探すことができます。好条件のものは非公開求人になっているので、まずは会員登録をするのがいいでしょう。登録はすべて無料となっています。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.