介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】

年収500万以上の求人をお探しの介護福祉士の方へ。

介護職というのは、あまり給与が高いというイメージではありません。しかし、介護福祉士として転職や就職を希望している人のなかには、これぐらいはもらいたいという希望を持っている人もいるはずです。たとえば、年収500万円以上となると介護職としてはかなりの高額となると言っていいでしょう。このレベルの額をもらうことができる介護福祉士というのは、そう多くはないと考えられます。しかし、なかにはこれくらいもらいたいと考える人もいるはずです。

そのためには、まずはそれに見合う知識と技術、経験と実績があるかどうかが問題になります。それらを備えていない人が、いきなり年収500万円以上の職場で働きたいと言っても、採用してもらうことはできません。それに、高い給与をもらうことができる就業先というのも限られているからです。在宅支援の事業所などではそこまで高額をもらうのは難しいかもしれません。どちらかというと、経営規模の大きな施設や病院で働くほうが給与は良いようです

もちろん、施設や病院で働くとなると夜勤に入ることも考えられるので、夜勤手当なども支給されることになります。就業先によっては介護福祉士の資格を評価してくれることもあるでしょう。いずれにしても、年収500万円以上で働くことができる現場というのはそう多くはありません。その求人に応募するには、介護職専門の転職支援サイト、人材紹介サイトを活用していくのがいいでしょう。独力では好条件の求人を見つけるのは難しいからです。

たとえば、ベネッセ「介護士お仕事サポート」では、数多くの求人情報が集まっています。介護職を専門に扱っているので、病院勤務や有料老人ホーム勤務、特別養護老人ホーム勤務、介護老人保健施設勤務など、いろいろな就業先が候補となります。それでも年収500万円というのは就業先としてそう多くはありませんし、本人への評価によっても額は変わってきます。ですから、コンサルタントに採用する側とのあいだに入ってもらい、雇用条件の交渉などもしてもらうのがいいでしょう。

それはMC介護のお仕事などを利用するときでも同じことが言えます。たとえば、すぐには年収500万円というのが無理でも、その職場で働いていくことで評価が高まれば、給与がアップしていくことも考えられます。そういった可能性も相談しながら就業先を決めていくことも可能だと言うわけです。非公開求人も多く扱っているので、そのなかには好条件のものも含まれています。まずは無料の会員登録をして、サービスを利用してみるのがいいでしょう。


>> TOPページで介護福祉士の転職エージェントの人気ランキングを見てみよう!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

施設形態で選ぶ

勤務形態で選ぶ

年齢別の転職活動

お役立ち情報

都市別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護福祉士求人ランキング【※転職に失敗しないために!】 All Rights Reserved.